toggle
所沢市斎場・瑞穂斎場・飯能市・川越市・東京23区で葬儀・葬式が7万円から行えます。首都圏最安値プラン葬儀のアクセル社へご相談下さい。
2020-01-06

浄土真宗 本願寺派におけるお焼香の作法

浄土真宗では、「香をお供えする」と言う意味から、おしいただかずに焼香するのが作法です。

①焼香卓の二、三歩手前で、ご本尊に向かって一礼します。

②念珠を左手にかけたままで、香を右手の親指、人さし指、中指で

  つまみます。

③つまんだ香をそのまま一回だけ香炉にくべます。

香をつまんでから、頭や額のあたりに持ち上げたりはしません。

④念珠を両手にかけて合掌し、南無阿弥陀仏を唱えます。

  お念仏を唱えながら礼拝します。

⑤二、三歩後ろにさがり、再度ご本尊に一礼して退出、自席に戻ります。

関連記事