toggle
所沢・入間・川越・西多摩区で花のあふれる葬儀・葬式が7万円から行えます。家族葬・一日葬の格安葬儀は、株式会社アクセル社へご相談下さい。
2017-12-12

生前葬とは

お葬式でのマナー
生前葬

生前葬とは、本人が生存しているうちに自分が主催者となって行う葬儀、告別式のことです。

もちろん生前葬といっても、まだピンピンしているうちに行うのではなく、「本人が死を自覚」してから行うことが原則で、一般的に亡くなられた時には、遺族や関係者だけで必要最低限の葬儀(葬式)だけを行う場合が多いようです。

■生前葬のメリット

◎お世話になった「友人・知人」などに本人が直接お別れを告げることが出来る。

◎自分の意思で葬儀、告別式の内容を決めて行うことが出来る。

◎人生に区切りをつけたことで、残りの人生を自分のために大切に生きられる。

◎遺族の負担を軽減できる

■生前葬のデメリット

◎遺族の気持ちに区切りがつけにくい。

◎友人・知人に理解してもらえない場合がある。

◎遺族はニ度葬儀を行わなければならない。

関連記事