所沢市の一日葬と家族葬専門の葬儀はアクセル社にお任せください。

通夜晩に泊まる際の注意とマナー

合掌のマナーお通夜の晩に、ご家族やご親族だけ残っていつまでも故人を偲びながら寄り添う光景は、映画やTVドラマで見る光景です。しかし、本当に通夜の晩に泊まる事が必要な事のかと、疑問に感じている方もいると思います。
今の時代、葬儀の形式も多様化し、「通夜の晩に泊まる」ことはケースバイケースと言えます。そこで、どのような時に宿泊するのかが判れば戸惑うことなく対応できます。そこで今回は、「通夜の晩に泊まる」場合の注意点とマナーについてご紹介します。

通夜で宿泊が可能な人は?親族だけ?友人はNGですか?

合掌について通夜の晩に宿泊する方は、特別な事情がない場合には配偶者の方やお子さん、お孫さんなどです。特に泊まるのは誰かという決まりごとはありませんので、故人とご友人や同僚の方など、親族以外の方でも、故人と生前に親しかった方で誰にも邪魔されずに最期のお別れをしたいという方ならどなでも宿泊の対象となります。

民間、公営を共に葬儀場の場合に宿泊する為の専用の部屋を設けている施設もあります。部屋の大きさや設備、宿泊できる人数などは各葬儀場によって千差万別です。
また、葬儀場で宿泊する場合、実際に寝泊まりする部屋はご遺体が安置されている場所から離れている場合が多いと思います。家族や親族で生前の思い出話に花を咲かせることも、故人に対して良い供養になることでしょう。

通夜の晩に宿泊する際、必要な持ち物を紹介

通夜の晩に泊まる際、必ず泊まる前に持ち物の確認が必要です。まず1番に必要な物は、葬儀の際に必要な数珠などです。また男性・女性を問わず最低限のアメニティも必要です。故人の傍に寄り添うといっても、ずっと棺の傍と言う訳ではありません。
翌日は告別式などが控えていますので、翌日の葬儀に必要な物は必ず通夜の泊まり込み時に持参する事が大事です。翌日の葬儀の中、慌てない為にも大事な事なので、宿泊の際に必要な持ち物を記載しますので参考にしてください。

数珠は必ず持参しておきましょう

葬儀で1番必要なものは数珠です。もちろん宿泊の最中は必要ありませんが、翌日の葬儀に必要となります。ご自宅が近ければ、翌朝取りに帰ることもできますが故人をお見送りする場である葬儀の常識から言えば非常識な行動です。また、通夜から葬儀までは想像以上に多忙を極めます。故人に近い身内なら来客対応などに追われます。ほぼ徹夜明けの体で自宅に取りに帰って葬儀に参列するのは現実的ではないでし、初めて葬儀に参列するプレッシャーなど、想像できない程に疲労をされていると思います。

また数珠は厄除け、お守りとしての役割も担っています。 数珠を手元にする事で、故人を様々な邪気からお守る意味合いにもなるで宿泊の際は必ず持参する事が大事です。

着替えを用意しましょう

旅行と同様に着替えも必要です。通夜は喪服で参列する場合が殆どですが、その喪服は翌日の告別式などの葬儀でも着用します。なので宿泊する部屋で着用する服を準備する事をお勧めします。通夜で疲れた体を少しでも労わる楽な服装を選びましょう。

また、男性・女性ともに喪服のままでいると喪服がシワになったり、飲食などで汚れたりする心配もあります。翌日の葬儀の身だしなみを整える事も考えましょう。普段、自宅で着用してるような服を用意すると良いでしょう。故人に付き添う時間はプライベートな時間といえます。無理をせず故人を偲びながら、翌日に控えた葬儀の為にも疲れがとれる楽な服装をお勧めします。

葬儀場や葬祭ホールには入浴設備がある所もございますので替えの下着、靴下なども忘れないようにしましょう。女性は動く事が多い分、痛む事もありますので予備の黒いストッキング多めに用意する事も大事です。

アメニティグッズは必ず持参しましょう

常識的な事ですが実家や自宅でない限り、必要最低限のアメニティグッズは持参しましょう。具体的には歯ブラシや洗顔フォーム、タオルなどです。男性ならひげ剃りも必要でしょう。女性ならメイク道具です。

通夜が自宅だとしても喪主の方が宿泊する他の方の分まで準備する余裕はありません。斎場の場合、ホテルや旅館と異なり宿泊用の設備はありますがアメニティはないことが殆どです。また、公営の斎場の場合、周囲に何もない場所に作られている事が多いので持参するのを忘れますと近くのコンビニなどで買う事もできないと言った事もあります。

宿泊する際の注意するポイント

通夜の晩に宿泊する場合に注意することがあります。葬儀場によっては宿泊設備などがなく宿泊する事ができないこともあるからです。泊まる準備をして参列しても泊まれない場合もあります。事前に喪主の方などに確認することが大事です。また宿泊設備やアメニティも葬儀場によって大きく異なります。宿泊設備が充実していない場合は、葬儀場に近いホテルなどの宿泊施設を利用するのも選択肢です。

Related

関連記事

アクセル社がご提案する多彩なプラン

新規会員募集中 入会金・年会費無料

会員様には3つのお得な特典が付きます。

お線香

特典3

フラワーアレンジメント

特典2

本位牌(文字彫りを含む)

特典1

アクセル社は24時間365日ご対応しております。

株式会社アクセル社

〒359-1103 埼玉県所沢市向陽町2102-10

TEL:04-2968-5546 FAX:04-2968-5547

アクセル社の感染症対策について

新型コロナウィルス感染拡大を受け、埼玉県内の火葬場及び式場では感染症拡大防止の対策が強化され、葬儀の簡略化・小規模化が推奨されております。弊社としては各斎場のガイドライン(一日葬の推奨や会葬・会食の人数制限など)を踏まえた上で、ご家族のご意向をできる限り尊重したご葬儀をお手伝いしてまいります。またお客様・従業員・関係者の安全確保及び感染拡大抑止のため、予防対策を継続的に強化してまいります。

新型コロナウイルス感染拡大により影響を受けられた皆様に心よりお見舞い申し上げます。

また一日も早い収束と、皆様のご健康を心からお祈り申し上げます。

こまめな換気

こまめな手洗い

ソーシャルディスタンス

マスク着用

検温検査

除菌・消毒

アクセル社では、所沢市斎場や所沢市近郊の公営斎場、その他葬祭会場、ご自宅などで執り行える追加料金の心配がない火葬式・一日葬・家族葬の各種お葬式プランをご用意しております。お見積もり金額とご請求金額が大きく異なることが当たり前とされる葬儀業界の悪習を排除した自信を持ってお勧めできる明朗会計のプランをご用意しております。

〒359-1103 埼玉県所沢市向陽町2102-10

TEL:04-2968-5546 FAX:04-2968-5547

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。
This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

プライバシーポリシー

Copyright © AXCEL Co.,ltd. All Rights Reserved

通夜晩に泊まる際の注意とマナー

合掌のマナーお通夜の晩に、ご家族やご親族だけ残っていつまでも故人を偲びながら寄り添う光景は、映画やTVドラマで見る光景です。しかし、本当に通夜の晩に泊まる事が必要な事のかと、疑問に感じている方もいると思います。
今の時代、葬儀の形式も多様化し、「通夜の晩に泊まる」ことはケースバイケースと言えます。そこで、どのような時に宿泊するのかが判れば戸惑うことなく対応できます。そこで今回は、「通夜の晩に泊まる」場合の注意点とマナーについてご紹介します。

通夜で宿泊が可能な人は?親族だけ?友人はNGですか?

合掌について通夜の晩に宿泊する方は、特別な事情がない場合には配偶者の方やお子さん、お孫さんなどです。特に泊まるのは誰かという決まりごとはありませんので、故人とご友人や同僚の方など、親族以外の方でも、故人と生前に親しかった方で誰にも邪魔されずに最期のお別れをしたいという方ならどなでも宿泊の対象となります。

民間、公営を共に葬儀場の場合に宿泊する為の専用の部屋を設けている施設もあります。部屋の大きさや設備、宿泊できる人数などは各葬儀場によって千差万別です。
また、葬儀場で宿泊する場合、実際に寝泊まりする部屋はご遺体が安置されている場所から離れている場合が多いと思います。家族や親族で生前の思い出話に花を咲かせることも、故人に対して良い供養になることでしょう。

通夜の晩に宿泊する際、必要な持ち物を紹介

通夜の晩に泊まる際、必ず泊まる前に持ち物の確認が必要です。まず1番に必要な物は、葬儀の際に必要な数珠などです。また男性・女性を問わず最低限のアメニティも必要です。故人の傍に寄り添うといっても、ずっと棺の傍と言う訳ではありません。
翌日は告別式などが控えていますので、翌日の葬儀に必要な物は必ず通夜の泊まり込み時に持参する事が大事です。翌日の葬儀の中、慌てない為にも大事な事なので、宿泊の際に必要な持ち物を記載しますので参考にしてください。

数珠は必ず持参しておきましょう

葬儀で1番必要なものは数珠です。もちろん宿泊の最中は必要ありませんが、翌日の葬儀に必要となります。ご自宅が近ければ、翌朝取りに帰ることもできますが故人をお見送りする場である葬儀の常識から言えば非常識な行動です。また、通夜から葬儀までは想像以上に多忙を極めます。故人に近い身内なら来客対応などに追われます。ほぼ徹夜明けの体で自宅に取りに帰って葬儀に参列するのは現実的ではないでし、初めて葬儀に参列するプレッシャーなど、想像できない程に疲労をされていると思います。

また数珠は厄除け、お守りとしての役割も担っています。 数珠を手元にする事で、故人を様々な邪気からお守る意味合いにもなるで宿泊の際は必ず持参する事が大事です。

着替えを用意しましょう

旅行と同様に着替えも必要です。通夜は喪服で参列する場合が殆どですが、その喪服は翌日の告別式などの葬儀でも着用します。なので宿泊する部屋で着用する服を準備する事をお勧めします。通夜で疲れた体を少しでも労わる楽な服装を選びましょう。

また、男性・女性ともに喪服のままでいると喪服がシワになったり、飲食などで汚れたりする心配もあります。翌日の葬儀の身だしなみを整える事も考えましょう。普段、自宅で着用してるような服を用意すると良いでしょう。故人に付き添う時間はプライベートな時間といえます。無理をせず故人を偲びながら、翌日に控えた葬儀の為にも疲れがとれる楽な服装をお勧めします。

葬儀場や葬祭ホールには入浴設備がある所もございますので替えの下着、靴下なども忘れないようにしましょう。女性は動く事が多い分、痛む事もありますので予備の黒いストッキング多めに用意する事も大事です。

アメニティグッズは必ず持参しましょう

常識的な事ですが実家や自宅でない限り、必要最低限のアメニティグッズは持参しましょう。具体的には歯ブラシや洗顔フォーム、タオルなどです。男性ならひげ剃りも必要でしょう。女性ならメイク道具です。

通夜が自宅だとしても喪主の方が宿泊する他の方の分まで準備する余裕はありません。斎場の場合、ホテルや旅館と異なり宿泊用の設備はありますがアメニティはないことが殆どです。また、公営の斎場の場合、周囲に何もない場所に作られている事が多いので持参するのを忘れますと近くのコンビニなどで買う事もできないと言った事もあります。

宿泊する際の注意するポイント

通夜の晩に宿泊する場合に注意することがあります。葬儀場によっては宿泊設備などがなく宿泊する事ができないこともあるからです。泊まる準備をして参列しても泊まれない場合もあります。事前に喪主の方などに確認することが大事です。また宿泊設備やアメニティも葬儀場によって大きく異なります。宿泊設備が充実していない場合は、葬儀場に近いホテルなどの宿泊施設を利用するのも選択肢です。

Related

関連記事

アクセル社がご提案する多彩なプラン

火葬式プラン一覧

火葬式 シンプルプラン

価格を抑えながらも、ご火葬で必要不可欠な

ものを全てご用意したプラン

165,000円~(税込)

火葬式 お見送り葬プラン

3密を避け、コロナ禍に対応しし会葬者様のご負担を軽減した自社プラン

220,000円~(税込)

火葬式 NEOプラン

費用を抑えながらもしっかりと2日かけて儀式を行える人気のある自社プラン

550,000円~(税込)

一日葬プラン一覧

価格を抑えながらも、ご火葬で必要不可欠なものを全てご用意したプラン

一日葬 シンプルプラン

495,000円~(税込)

一日葬 花筐プラン

550,000円~(税込)

一日葬 思いやりプラン

660,000円~(税込)

一日葬 自社プラン

550,000円~(税込)

家族葬プラン一覧

3密を避け、コロナ禍に対応しし会葬者様のご負担を軽減した自社プラン

家族葬 シンプルプラン

495,000円~(税込)

家族葬 花筐プラン

550,000円~(税込)

家族葬 思いやりプラン

660,000円~(税込)

家族葬 自社プラン

550,000円~(税込)

一般葬プラン一覧

費用を抑えながらもしっかりと2日かけて儀式を行える人気のある自社プラン

一般葬 シンプルプラン

495,000円~(税込)

一般葬 花筐プラン

550,000円~(税込)

一般葬 思いやりプラン

660,000円~(税込)

新規会員募集中!

入会金・年会費無料!!

会員様には3つの

お得な特典が付きます。

本位牌(文字彫りを含む)

特典1

フラワーアレンジメント

特典2

お線香

特典3

株式会社アクセル社

〒359-1103

埼玉県所沢市向陽町2102-10

TEL:04-2968-5546

FAX:04-2968-5547

新型コロナウィルス感染拡大を受け、埼玉県内の火葬場及び式場では感染症拡大防止の対策が強化され、葬儀の簡略化・小規模化が推奨されております。弊社としては各斎場のガイドライン(一日葬の推奨や会葬・会食の人数制限など)を踏まえた上で、ご家族のご意向をできる限り尊重したご葬儀をお手伝いしてまいります。またお客様・従業員・関係者の安全確保及び感染拡大抑止のため、予防対策を継続的に強化してまいります。

こまめな換気

こまめな手洗い

ソーシャルディスタンス

マスク着用

検温検査

除菌・消毒

新型コロナウイルス感染拡大により影響を受けられた皆様に心よりお見舞い申し上げます。また一日も早い収束と、皆様のご健康を心からお祈り申し上げます。

アクセル社の感染症対策について

アクセル社では、所沢市斎場や所沢市近郊の公営斎場、その他葬祭会場、ご自宅などで執り行える追加料金の心配がない火葬式・一日葬・家族葬の各種お葬式プランをご用意しております。お見積もり金額とご請求金額が大きく異なることが当たり前とされる葬儀業界の悪習を排除した自信を持ってお勧めできる明朗会計のプランをご用意しております。

〒359-1103 埼玉県所沢市向陽町2102-10

TEL:04-2968-5546 FAX:04-2968-5547

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。
This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

プライバシーポリシー

Copyright © AXCEL Co.,ltd. All Rights Reserved