toggle
所沢・入間・川越・西多摩区で花のあふれる葬儀・葬式が7万円から行えます。家族葬・一日葬の格安葬儀は、株式会社アクセル社へご相談下さい。

川越市の公営斎場 川越市斎場のご紹介

公営 川越市斎場

川越市斎場は、火葬場と式場を併設した斎場です。建物は周辺環境と調和する落ち着いた色調と小江戸川越に相応しい瓦葺きの斎場。従来の斎場と異なり、木の温もりを感じるさせるエントランスホールが広がり、告別室などは、葬儀の個別化を図り、会葬者の動線を配慮した設計になっています。「告別室」「見送りホール」「収骨室」はそれぞれ個室となっているため、プライバシーが守られます。
天井が高い見送りホールは、上から光が入り心静かに故人を見送ることができます。本膳が行える待合室は、10室配置しています。待合室や待合ロビーからは田園の風景や庭園などを眺めることができ、心安らかに過ごせるような空間になっています。

川越市斎場の施設概要

川越市斎場所在地 埼玉県川越市大字小仙波786番地1
火葬場施設 火葬炉(12炉)、小動物炉(1炉)
告別室4室、小動物炉用告別室1室
見送りホール4室、収骨室4室、待合室10室(40人定員8室、60人定員2室)
小動物炉用待合室1室、売店
式場・待合室 小式場2室(30人定員)、小式場控室2室、遺族控室2室、キッズルーム、授乳室
【市民聖苑やすらぎのさとと連携可能】
新しい斎場と市民聖苑やすらぎのさとが隣接したことから、市民聖苑やすらぎのさとの式場を利用した葬家の方は、市が用意した霊柩車およびバスを利用することができます。これにより、葬儀をスムーズに進行できるようになります。
なお、霊柩車の使用料は、やすらぎのさと式場の使用料に含みます。
駐車場 174台(乗用車160台、マイクロバス14台)
休館日 1月1日~1月3日及び友引の日

川越市斎場の施設利用料金

区分 種 別 川越市民 川越市民の以外方
火葬料金 12歳以上 無 料 48,000円
12歳以下 無 料 32,000円
待合室 待合室(小) 2,000円 4,000円
待合室(大) 4,000円 6,000円
区分 種 別
小式場1、2 通夜等および告別式 1回 40,000円
小式場1、2 告別式のみ 1回 20,000円

川越市斎場をご利用になる際の注意点

式場を利用できるのは、市民聖苑やすらぎのさとと同様に、死亡者が市内居住者の場合または、喪主が市内居住者で死亡者からみて配偶者を含む2親等以内の場合です。尚、市民聖苑やすらぎのさとの使用料は、変更ありません。

  • 斎場の出入り口は、午後12時に閉鎖し、翌日午前5時に開場します。
  • 斎場使用前に埋葬許可書・火葬許可書を必ず提出して下さい。
  • 棺の中には次のようなものは入れないでください。
    ガラス製品(眼鏡・化粧ビンなど)
    不燃物製品(金属製 陶磁器類)
    厚い布団 綿入り衣類 毛布 書籍
    プラスチック製品
    ペースメーカを使用されていた場合は、ペースメーカを取り除いてから火葬をしていただくことになります。
  • 待合室・控室を利用して飲食する場合、準備・後片付け等は、利用者の方にお願いします。
  • 待合室・控室ではロウソク・線香などを含め、一切の火気の使用を厳禁いたします。
  • 斎場職員に対する『志』、『清め』等は固くお断りしております。
  • 全館禁煙です。喫煙は指定の場所でお願いします。
  • ペットの入場はできません。

川越市斎場へのアクセス

川越市斎場へタクシーで向かう場合

西武新宿線本川越駅降車もしくは東武東上線、JR川越線川越駅降車。
→西武バス川越駅東口経由川越グリーンパーク行き
「市民聖苑やすらぎのさと前」降車徒歩すぐ

川越市斎場を利用したアクセル社のご葬儀プラン

火葬式
一日葬
家族葬
一般葬
本位牌がセットされた一般葬
お好みの骨壷が選べます。
アクセル社へお問い合わせPC
アクセル社へお問い合わせSP
アクセル社へお問い合わせSP