toggle
所沢・入間・川越・西多摩区で花のあふれる葬儀・葬式が7万円から行えます。家族葬・一日葬の格安葬儀は、株式会社アクセル社へご相談下さい。
2017-10-13

皆さんも良く耳にする本葬とは・・・

本葬と一般的な葬儀とは違うのでしょうか??

良くお客様から「本葬と一般的な葬儀とは違うのでしょうか??」とご質問を頂きます。
TVなどでも「本葬」と言う言葉を耳にする事もあると思いますが、意味や目的を理解してる方は意外に少ないと思います。
そこで、この「本葬」についてご説明をしたいと思います。

告別式

本葬とは

本葬とは、密葬を行った後に行う葬儀のことで、社葬など大規模な葬儀を行う時には、最初に密葬を行い、その後に本葬である社葬を行います。

社葬は準備に時間がかかりますので、亡くなられた直後に、まずは親族や親しい関係者だけで密葬を行い、数週間後に一般会葬者をお呼びして社葬を行います。この場合の社葬が「本葬」と呼ばれているのです。

ですので本葬といっても宗教や宗派が関係しているわけではなく、単なる考え方によって「本葬」と呼ばれているので、本葬だからといって特に決まった形式があるわけではなく、一般の葬儀、告別式と変わりません。

最近の状況について

近年、社葬や芸能人の大規模な葬儀(告別式)などによる「本葬」に代わって「偲ぶ会(お別れ会)」の行われることが多い状況です。

定まった形式はなく、服装も平服、挙行時間内に自由に参加など。

主催は多く会社、団体などになります。

タグ: ,
関連記事