toggle
所沢・入間・川越・西多摩区で花のあふれる葬儀・葬式が7万円から行えます。家族葬・一日葬の格安葬儀は、株式会社アクセル社へご相談下さい。
2017-11-09

相続の無料相談をしようと思っている方へ

遺産相続の相談

遺産相続の専門家である弁護士などに相続の無料相談をしようと思っている方の多くが口にされるお悩み事と言うと以下のような事柄が多いようです。

  • そもそも誰に相談すればいいのか?
  • 弁護士なのか司法書士が良いのか?
  • 専門家と言っても何をしてくれるのか?
  • 相続相談センターって何?
  • 費用もいくらかかるのか心配

相続に関して多くの方が、不安に感じている内容です。
また、最近は相続人同士でトラブルに発展するケースが増えています。

これは、遺産相続等に直面した方の多くが相続に関する専門知識が少ないばかりに、親族や、その他相続人との主張が交差し合い、なかなか話が進まないという相談が近年多くなっているようです。

遺産相続の無料相談はどの専門家の例と相談できる内容

遺産相続の無料相談ができる専門家としては、主に以下の4種類があります。
  • 司法書士
  • 税理士
  • ファイナンシャルプランナー
  • 弁護士

名前くらいは聞いたことがあると思いますが、実際彼らが何をしてくれるのかを、正確に理解している方は少ないと思いますので、まずはそれぞれの専門分野をご紹介していきます。

司法書士「遺言書の作成などの書類関係」

司法書士に相続の相談をした場合に出来ることは、「遺言書や相続登記などの書類の作成」がメインになります。例えば、不動産を相続した場合、名義を変更する相続登記を行う必要がありますが、その際に相続登記の専門家である司法書士に相談する必要が出てきます。

税理士「相続税の計算や申告手続き」

遺産相続をおこなった場合、約4割の家庭で起こるのが「相続税」の問題です。税理士が行う主な業務は「相続税の計算と申告の手続き」ですので、遺産相続を行った後に、相続税がかかる場合は税理士への相談が必要になります。

ファイナンシャルプランナー

保険の販売という印象が強く、相続問題でなぜファイナンシャルプランナーかと疑問に思うかもしれませんが、ファイナンシャルプランナーはお金がからむライフプランの専門家でもありますから、相続税の節税対策や、生前にできる相続対策について相談することができます。

弁護士「遺産相続におけるトラブル全般」

最も頼りになる(様々な案件に対応出来る)のは弁護士と言っていいでしょう。ここまでご紹介してきた専門家の相談内容は全て受けることができますが、相続弁護士がもっとも頼りになる仕事は「相続人同士のトラブル解決」です。

相続人との関係性が悪化しており、遺産分割調停や審判(裁判)などに発展した場合、あなたを弁護し、守ってくれるのは弁護士しかおりません。もちろん調停などでは自分で主張することも可能ですが、客観的な事実があるにしても、第三者からの発言やアドバイスを受けた方がはるかに効果的ですので、揉め事などに発展している場合は、弁護士に相談されるのが良いでしょう。

ただ、一般的には弁護士費用は高いというイメージがありますので、とりあえず無料相談で費用の発生を抑えつつ、相談の内容によって大体の費用を聞いた上で、もしも弁護士費用が払えないとなった場合には、別の選択肢を検討してみても良いかと思います。

関連記事