悩み近年、終活の一環として「葬儀の事前相談」をする方も増えてきました。しかし葬儀の事前相談は比較的新しい考え方のため、相談の内容やタイミングなど分からないことも多いかと思います。
今回の記事では、葬儀の事前相談について詳しくお伝え致します。

葬儀の事前相談とは

事前相談葬儀の事前相談といっても具体的にはどの様な内容を相談するのかという点をお伝えする前に、事前相談の使い方についてお伝えいたします。喪主などで葬儀を経験した事がある方以外はどのようなことを葬儀で決めなければいけないのかを知らないという場合も少なくはないと思います。葬儀を執り行うにあたり、まずは葬儀社を決めるところから始めなければいけません。残念ながら、病院などの機関でおすすめされた葬儀社が必ずしも安価であり充実した葬儀をしてくれるという訳ではありません。実際に「葬儀費用がこんなにもかかるなんて…」といった声を良く耳にします。葬儀の経験がない方であれば特にどの様な葬儀社があり、どこを選べば良いのか見当がつかない事もあるかと思います。そういった場合や葬儀社を決めかねているのであれば何か所かの葬儀社に事前相談に行き、葬儀内容や見積もり金額を見て葬儀社を決めるのが良いのではないでしょうか?事前相談は葬儀に対する疑問などを解決する目的のみならず、ご自身や家族にとってより良い葬儀を執り行ってくれる葬儀社を選ぶという目的もあるのです。
それでは事前相談では具体的にはどの様な内容を相談するのかという点ですが、事前相談では、どの様な事でも良いので自分が抱いている葬儀への疑問を尋ねることが大切です。そうは言われても具体的に何が分からないかというのも分からない、という方もいらっしゃるかもしれません。ですが、事前相談で葬儀の流れやプランなどを説明されれば何らかの疑問は出てくるものです。葬儀のプロである葬儀社はこれまでも様々なケースに対応してきていますから、様々な疑問や希望に合わせた解答ができるはずです。また、葬儀の流れは分かっている場合であっても、具体的どのようなことを決めるのかは多くの方が知らないかと思います。よくわからないまま葬儀の準備を進めていても本当にこれで良いのか不安になってしまうかもしれませんが、葬儀の事前相談をするということは実際の葬儀の際にどんな準備が必要になるかを理解し、その時の不安を軽減するきっかけにもなるのです。また、事前に希望する葬儀形式を選ぶことも大切です。葬儀には一般葬の他に、家族葬や一日葬など様々な形式があります。自分の最期の儀式として「どのような葬儀にしたいか」という点もこの事前相談によって決めます。近年ではインターネットが普及している背景もあり、以前よりも葬儀の形式についても多くの記事があり自ら調べられるようになりましたが、実際に話を聞いた方が分かりやすかったりします。それぞれの葬儀形式の利点や欠点をきちんと理解できると対策をとることも可能です。その為、事前相談であらかじめ葬儀の形式について理解し決めることがとても重要なのです。また、葬儀形式によって費用も大きく異なる為その点も踏まえながら決めることができます。葬儀社では葬儀の形や規模によって様々なプランを設定していることが殆どです。もちろん会社や葬儀形式によって費用は異なりますが、プランを決めておくことで費用を準備しておくことも可能になります。葬儀にかけられる予算が決まっているのであれば、あらかじめ葬儀社に金額を知らせておけばその予算に合わせたプランを提示してくれますから予算内で葬儀を執り行いたいという希望を叶えることも可能です。また葬儀費用は内訳がよく分からない上、予想外に高額な請求がくることを不安視する方もいらっしゃいます。実際にチラシやホームページに書かれた見た目だけの安さを提示している葬儀社もありますから、そのようなリスクや不安を取り除く為にもあらかじめ葬儀費用の見積もりを取ることをおすすめ致します。

事前相談の利点

終活葬儀について事前に考えることについて縁起が悪いと捉える方は以前に比べ少なくなりました。今では自分の葬儀についての理想を伝えそれに基づいた内容にしてもらう事前相談の利点を考える方が増えていますので、終活の一環として事前相談をする方も増えてきました。ここからは事前相談の利点についてお伝え致します。先にお伝えした内容と重複した内容にはなりますが、事前相談の利点としてまず「葬儀プランを事前に決められる」という利点が挙げられます。会社や葬儀形式によってもプランには様々なものがあります。事前相談の段階では様々な会社やプランを比較する時間もありますから、会社のスタッフと事前相談を行い葬儀のことを決める中でスタッフやその会社について知ることができ、自分の葬儀を任せたいと思える会社に葬儀をお願いすることができますし、近年では独自のプランを打ち出している会社も多く、ご自身の希望に沿ったプランを選択することが可能です。納得した上で葬儀のプランが決まっている場合と、流れの中でなんとなくプランが決まってしまった場合とでは納得感が違います。また、ご自身の思いと残された方の考え方が異なることも考えられます。亡くなってしまってからでは自分の思いを伝えることはできませんが、事前相談を行うことで自分が望む形式に少しでも近い形でプランを決めることが出来ますしそれを家族や親族に伝えておくことができます。また、大切な方の死に直面し悲しみの最中にいる遺族にとって、葬儀について相談したり意思決定したりしていくことは大きな負担となります。葬儀の事前相談はこの負担を軽くしてくれるという利点もあります。故人のことを想い、どのような葬儀を執り行いできるだけ理想的な葬儀にしたいと考える遺族はたくさんいらっしゃいます。しかしながら、実際に遺族がプランを決めるまでに与えられた時間は短く、本当に故人が望む形にできたのかどうかが結局分からないという不安を抱くことになりかねません。そういった事態は事前相談を行っておくことで避けられる可能性があります。それに加え事前相談をすることで、残された遺族はその形式に合わせて準備を行うだけで済みますのでご自身にとっても家族の方にとっても安心を得ることができます。ですから、残された遺族のためにも事前相談はおすすめです。
また、費用面の利点として前もってプランが決まっていると、いくら準備が必要なのかを知ることができます。残された遺族に負担にならないようにする為にも前もっていくらくらいの費用が必要なのか把握しておけると良いでしょう。

事前相談のタイミングや手順

タイミング葬儀の事前相談を行うタイミングについては、早ければ早い方が良いといえるでしょう。不幸は何の前触れもなく突然やってくるものですから、いつ必要になるかわからないためです。まだ若いから大丈夫・病気でもないしといったように考えがちですが、自分自身が気をつけていたとしても万が一のこともありえます。そして事前相談は一度行ったからといって、必ずしもその内容をずっと守らなければいけないというものではありません。人生の節目で見直しをすることも可能ですから、事前相談を早めに行いより自分の理想の葬儀に近づけられるように相談し続けられると良いですね。
事前相談の手順については、どの様な会社であっても基本的にはまず電話予約が必要な場合が多いです。予約なしでも受け付けてもらえる場合もありますが、他の方の対応で忙しい場合にはせっかく来ていただいても話ができないで二度手間になってしまうことも考えられます。予約をしてしっかりと時間を確保することで、落ち着いた環境で相談できることが可能です。また仕事が忙しくて相談に行く暇がない方や、身体の調子が悪く外出できない方など葬儀社に出向くことが難しいという場合には電話などでの相談ができる場合もあります。電話で相談を行いたい場合には、本格的に相談をする前にパンフレットを取り寄せておき、少しでも内容がわかるものが手元にあると話しを把握しやすくスムーズに相談することができます。
アクセル社では24時間深夜早朝を問わず経験豊富なベテラン担当者が、右側や記事内最下部に出ている電話番号にて電話対応致しております。アクセル社ではお客様に寄り添い安心してご満足を頂ける内容の葬儀を執り行います。お客様の満足を最優先にした各種プラン料金を考え、チラシやホームページに書かれた見た目だけの安さではなく、本質的に安価で質の高い葬儀プランをご提供する事に努力しております。事前相談はもちろん、葬儀の相談・資料請求やお見積りも致しておりますので、ぜひお気軽にご連絡くださいね。

コメントは利用できません。